ユークロマクリームを乳首に使うのは危険?

肌の漂白剤として美白効果が高いと有名なハイドロキノンが配合されたクリームでユークロマクリームと呼ばれるのがあります。

しかし、乳首に使うにはおすすめすることはできません。日本では医者の処方無しで販売することができない薬を安易に使ってしまうことで後悔をしている人は多いです。

ユークロマクリームが人気な理由としてはハイドロキノンが配合された医薬品を日本では医師の処方がなければ入手することができないのが関係しています。乳首が黒いのをどうにかしたいと思っても病院で医者に裸を見せるのは恥ずかしいものです。

ましてや男性のお医者さんもいますからね。

しかし、ハイドロキノンは使用をするのは禁止な薬ではなく、日本では医者の許可がなければ販売ができない薬となっています。そのため、海外から変わりに輸入をしてくれる薬として有名になっているのがユークロマクリームです。

ユークロマクリームが乳首におすすめできないのは副作用

ハイドロキノンが一定の量配合されたものが日本では薬局やドラッグストアで販売できない理由は副作用が関係しています。ハイドロキノンとトレチノインと呼ばれる成分は非常に美白効果が高いのですが、刺激が強い為、人体へ与える影響が大きいです。

そのため、乳輪が大きくなってしまったり、メラニンが過剰分泌され色が黒くなってしまう副作用があります。また、白斑と呼ばれる一部分だけ真っ白になってしまうことに悩まされている人も多いです。

海外輸入代行業者を利用すれば通販感覚で購入することができますが、日本で医者の処方無しでは販売がしてはいけないにはそれなりの理由があるからなのですね。

乳首はからだの中でもデリケートな部分となるので、刺激が強いハイドロキノンが配合されたのを利用はおすすめできません。

乳首の美白クリームにはハイドロキノンは配合されていない

乳首を美白するクリームとして通販などで色々なのが販売されています。しかし、どれもハイドロキノンは配合がされていないことがほとんどです。

顔用の美白化粧品に微量ながらも配合されていることは多いのですが、乳首用には一切含まれていないのですね。

デリケートな部分となるので乳首の美白クリームも刺激の強い成分に関しては配合をしないようにしているのです。

それなのにも関わらず、ユークロマクリームを乳首に使うのは副作用の危険性が多いにあるのでおすすめすることはできません。

乳首が黒いので悩んでいるのなら

黒乳首で悩んでいるのであれば乳首の美白クリームを使うのがおすすめです。

厚生労働省より認可された美白クリームが通販などで購入することができます。わたしもホワイトラグジュアリーと呼ばれる人気のを利用したことがあります。

副作用の心配がないので安心して使用をすることができ、効果に関しては口コミでの評判も良いです。厚生労働省のようなきちんとした国の機関が医薬部外品として認定している部分からも効果については安心することができます。(もちろん全ての人に効き目のある万能薬はありません)

ただ、口コミを見れば多くの人が効き目を感じているのは分かるはずです。

乳首が黒いので悩んでいるのであれば、医薬部外品となっている乳首の美白クリームを使うのがおすすめとなります。