乳首の黒ずみにクリームの効果はある?効き目の根拠を紹介!

黒乳首の女性で黒ずみクリームを使おうとは悩んでいるものの、本当に効果があるのか心配になる人も多いです。

結論からするとどれでも効き目がある訳ではありません。

黒ずみ用のクリームといっても様々なのが販売されていますし、中には全く効果がないと口コミでの評判が悪いのも販売されています。また、中には美白成分が含まれていないにも関わらず、あたかも配合されているように勘違いさせる表現で販売されているのもあります。

ここでは何故乳首の黒ずみに効果があるのかの根拠とどんなクリームを使えば失敗せずにすむのかの2点を紹介していきます。

乳首の黒ずみクリームに効果がある根拠は?

乳首の黒ずみを美白するクリームは色々なのがありますが、効果があったと評判のものに関してはひとつの共通点があります。

それが医薬部外品であること。

医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。引用元:医薬部外品 – Wikipedia

上記はWikipedhiaに記載がされている医薬部外品への説明となります。ここでポイントとなるのが日本の薬事法に定められたもので化粧品との中間に位置することです。

口コミでも黒ずみに効果があったと評判のクリームの販売ページを見ると分かるのですが、大抵は厚生労働省より認可がされている旨が表記されています。

美白として医薬部外品が下りているクリームに関しては公的機関で審査の元、効果がある成分が配合されている為、医薬部外品としての許可が下りていることになるのです。

根拠となるのがこの部分となります。

黒ずみに効果のあるクリームの選び方

ここまで読んで頂けると分かる人も多いかと思いますが、乳首の黒ずみを美白するクリームを選ぶ最大のポイントとしては医薬部外品として認可が下りているかです。

きちんとした期間が認めた美白成分が配合されており、実際に口コミで評判がいいのを調べて見れば表記がされていることがほとんどです。

逆に明記がされていないと美白成分が配合されていないこともあります。

乳首の黒ずみクリームといっても様々な種類のが販売されていますが、きちんとした知識でクリームを選ぶことで失敗をせずに効き目を感じることができるようになるはずです。

わたしも乳首にクリームを使いました

実際にわたしも乳首の黒ずみクリームについては使用した経験があります。

そのクリームがホワイトラグジュアリープレミアムです。医薬部外品となっており、様々なサイトで人気NO.1として紹介されている人気のものとなります。

他にも人気なのであればホスピピュアやイビサクリームなんてのもあります。

人それぞれ肌質も異なるので誰が使ってもどのクリームが一番効き目があるなんてものはありませんが、上記3つであれば口コミでの評判も非常に良いです。

乳首が黒ければ彼氏に尻軽女と疑われて見られてしまったりすることもあります。乳首の色だけで経験人数を判断して欲しくないって人は乳首の美白クリームを使うのがおすすめとなります。